曼陀羅ニュース

2012年夏の節電対策について

2012年夏、国および関西電力より、ピーク時にて2010年度比15%以上の電力使用量削減(節電)を求められました。総合情報基盤センター(ITC)では節電プロジェクトを立ち上げ、ITCで管理している機器の節電に取り組み、サーバルームでも2010年夏期に対し15%以上の節電を実施することにしました。また個人常用ワークステーションに対しても積極的に節電対策を行いました。

この曼陀羅ニュースではその内容と結果について報告します。

サーバルームの節電対策

実施期間: 2012年7月2日(金) ~9月7日(金)

2010年夏のサーバルームのピーク時消費電力(サーバ等の機器+空調機)はおよそ300kWでした。15%の節電のためには消費電力を45kW減らす必要がありましたが、ITCでは20%(60kW)の削減を数値目標とし、以下の項目で節電対策を行いました。

節電対策項目 内容 目標節電値
1.平日昼における一部サーバの停止 ・バックアップ等で夜間使用しているサーバ14台を期間中の平日9時~19時で停止
・事務局で使用しているSunrayサーバ8台のうち2台を期間中停止
15kW
2.小規模計算サーバの縮退運転 ・小規模計算サーバのクラスタノード:184ノードのうち50ノードを期間中停止 15kW
3.ネットワーク機器の節電運転 ・8台のコアスイッチを省電力モードにて稼働 1kW
4.空調機 ・項目1~3の節電対策による空調機の消費電力の削減を見込んだ値 5kW
5.機器の更新 ・サーバ等の機器の更新による消費電力の減少 30kW
合計 66kW

サーバルームにおける節電結果

節電対策を行った結果、2010年夏期に対しどれだけ消費電力を削減できたかを以下に比較してみました。
※なお、比較には、NAISTにおける2010年夏期の最大消費電力を記録した8月3日の15時の消費電力と、2012年夏期の最大消費電力を記録した7月27日の15時の消費電力の数値を用いました。

サーバルーム消費電力(kW)
機器類 空調機 合計 削減値
2010年8月03日(金) 15時
※2010年NAIST夏期最大電力記録日
196 100 296
2012年7月27日(金) 15時
※2012年NAIST夏期最大電力記録日
132 97 229 67(23%)

このように2010年と比較すると67kWの節電ができました。率にすると23%となり、関西電力からの要望のあった15%はもちろんITCとして目標とした"20%以上の節電"に成功しております。

なお、表からもわかる通り、機器類については節電効果があったのですが、空調機については機器類と同等の効果を得られませんでした。次回以降は空調機の設定温度見直しや、効率的な冷却等の空調機対策を重点的に実施したいと考えております。

個人常用ワークステーションの節電対策

実施期間: 2012年7月2日(金) ~9月7日(金)

サーバルームの節電と合わせて、各研究科と事務局に設置している個人常用ワークステーション(以下WS)に対しても以下の節電を行いました。主な対策としてはWSに週1回のシャットダウンを行い、ユーザが不在のWSは電源オフ状態になるようにしました。

節電対策項目 内容 節電予想値
(1台あたりの電力)
1.iMacの電源オフ 情報とバイオに設置しているWS(iMac)に対し、毎週実施していた"再起動"を"シャットダウン"に変更 80W
2.WindowsPCの電源オフ 物質とバイオに設置しているWS(Windows PC)に対しても項目1と同様にシャットダウンを実施 50W~100W
3.Sunrayの省電力設定 事務局に設置しているWS(Sunray端末)に対し、10分間操作が無いとスタンバイ状態になるよう設定 20W
4.演習室iMacの電源オフ 情報棟A207の演習室にあるWS(iMac)40台を使用していない場合は常時電源オフ 80W

WSにおける節電対策結果

WSに対して実施した節電対策により、ユーザがずっと不在のWSの電源オフが可能になりました。1台あたりの削減値は低いのですがWSの台数が多いため(おおよそ1200台)、これにより約20kWの消費電力削減ができました。

まとめ

2012年夏期の総合情報基盤センターの節電対策に関し、皆さまご協力ありがとうございました。特にWSでは使用する度にユーザの皆さまにて電源オンする必要があり、たいへんお手数をお掛けしたかと思います。

おかげ様で大幅な節電が実施できました。全体でおおよそ87kWの削減となり、これは大学全体の消費電力:4440kW(2012年7月27日に記録したNAISTでの最大消費電力)の2%に相当する値となっております。大学全体での節電にも貢献できたかと思います。

今年の冬、および、来年の夏も関西電力から節電要請が来ると思われます。その際には再び皆さまにご協力頂く必要がございます。もちろん我々ITCでも新しいテクノロジー&スキルで"より多く"・"より低コストで"節電できるよう日々励んで参ります。何卒ご協力よろしくお願いいたします。

追伸)夏期節電対策期間中の毎週月曜朝に実施していたWS(iMac , Windows PC)の電源オフですが、9/7以降は実施いたしません。WSの運用は常時電源オンで、ソフトウェア更新のための再起動は従来通り毎週月曜朝に実施します。よろしくお願いします。

執筆者: 多田 克幸