曼陀羅システムの構成

導入年度別の曼陀羅システム構成機器について紹介します。

現在使用中のシステム

過去に使用されていたシステム

曼陀羅システムの分類

個人常用ワークステーション本学における学生、教員、職員が日々の情報処理(原稿作成、電子メール等)に使用するシステムです。
共用サーバシステム
大容量高速ファイルサーバシステム
各ユーザのホームディレクトリ、研究プロジェクト等で利用される共用ファイル、共通に利用されるソフトウェア等を共有するためのシステムです。
小規模計算サーバシステム
本学における学生、教員が高度な計算能力を必要とする研究を遂行するために利用するシステムです。
ネットワーク管理サーバシステム
曼陀羅システムに対するSNMPを用いたネットワーク管理でのNMS(Network Management Station)として稼働するシステムです。
授業支援システム情報科学研究科、バイオサイエンス研究科、物質創成科学研究科の授業において、教材や資料の提示等に利用されるシステムです。
ローカルサービスシステム本学における学生、教員、職員の日常的な入出力を中心としたサービスを提供するシステムです。具体的には、プリンタによる印刷、スキャナ等による画像情報の入力等に利用されます。
プレゼンテーション支援システム各種プレゼンテーション資料の作成を支援するシステムです。具体的には、カラー印刷、カラーOHP作成、カラースライド作成、カラーフィルム画像の入力等に利用されます。
特定研究用サーバシステム
情報科学研究システム
情報科学研究科における研究活動を支援するためのシステムです。
バイオ情報処理システム
バイオサイエンス研究科における研究活動を支援するためのシステムです。
物質創成科学情報処理システム
物質創成科学研究科における研究活動を支援するためのシステムです。