曼陀羅ニュース

平成19年度 新規曼陀羅システムの紹介

平成19年度(平成20年2月)に導入される新規曼陀羅システムを紹介します。

個人常用ワークステーションシステム

情報系常用ワークステーションシステム:50台 (Sun Blade150と置き換え)
事務系常用ワークステーションシステム:30台 (Dell Optiplex270と置き換え)

Sun Ray270

昨年に引き続き、Sun のシンクライアント Ray 270 です。Ray端末側に はハードディスクはもちろんOSさえも搭載していません。ネットワーク 経由による通信処理と受け取った画像を表示するファームウェアのみが 搭載されているだけです。

また、便利な機能として、スマートカードを利用したRay端末間でのセッ ションの移動や、前面から利用できるオーディオポートやUSBポート(事 務系は要専用カード)があり、何よりオールインワンユニットなので省ス ペースがうれしいですね。

バイオ系常用ワークステーションシステム:150台 (Dell Optiplex270と置き換え)
物質系常用ワークステーションシステム:60台 (Dell Optiplex270と置き換え)

Dell Optiplex 745

デュアルコアテクノロジーに対応したインテル Core 2 Duo プロセッサ ーで高いパフォーマンスと拡張性を備え、かつ低消費電力でレポート作 成効率や成績が向上!?するかどうかはあなた次第!!

個人常用ワークステーション初のWindows Vista搭載機になります。 VISTAの新機能をぜひぜひ、ご体験ください。

主な特徴
・スモールフォームファクタ(縦置き)
・CPU:Intel Core2Duo 2.4GHz
・80GB HDD
・Windows Vista Business
・Office Professional plus 2007
・WIN Photshop Elements 6(バイオ系)
・Mathematica(物質系)

ローカルサービスシステム

バイオ系カラーレーザプリンタ:2台 (DocuPrint C830と置き換え)

富士ゼロックス DocuPrint C3250

【速い!】【きれい!】【使いやすい!】先進の機能を装備したハイエ ンドカラープリンターです。ぜひ、ご活用ください。

速い
フルカラー35枚/分、モノクロ45枚/分を実現
(前システム[DocuPrintC830] カラー8枚/分、モノクロ35枚/分)
きれい
リアル1,200dpiの高精細画質を1,670万色のフルカラーで出力
(前システム[DocuPrintC830] 600×19,200dpi相当画質)
使いやすい
・POPやポスター作成も可能な1,200mm長尺用紙に対応
・ニーズに合わせたさまざまな用紙に対応(A3,A4,B4,B5)
・両面印刷も可能!

情報科学研究システム

ユビキタス型モバイル・マルチメディアネットワークシステム モバイルネットワーク端末装置:200台

NTT DoCoMo N902iL

学内携帯電話として使用されます。学内に整備されている無線 LAN を使用して内線通話および外線電話への発信ができます。

また 125 万画素のカメラや、赤外線通信など、各種機能を搭載していま す。新しくなった学内携帯電話を、ぜひご体験下さい。

主な特徴
・SIPサーバと接続し、SIPクライアントとして動作
・IEEE802.11b/g 無線LAN規格に準拠

他にもいろいろございます。詳細は以下のページをご覧ください。

第16期(H19年度)曼陀羅システム