曼陀羅ニュース

Sun Ray で USB メモリを使おう!

情報科学研究科の個人常用ワークステーション Sun Ray 端末

情報科学研究科の個人常用ワークステーション Sun Ray 端末で USB メモリが使いやすくなりました.Windows に近い感覚で利用できます.

UNIX (Solaris) で使う

JAVA Desktop 環境でログインし USB メモリを挿すと,デバイスアイコンが表示されます. さらに,コマンドラインからもcd ~/USB で USB メモリにアクセスできます.

詳細はSunRay 端末での USB メモリの使い方を参照ください。

Windows (リモートデスクトップ) で使う

リモートデスクトップで開いた Windows からも,SunRay 端末に挿した USB メモリが使えます.

rdesktop コマンドの変わりに rdesktop-usb コマンドで Windows を開いてください.

詳細はSunRay 端末での USB メモリの使い方を参照ください。

注意事項

日本語名のファイル・フォルダは使えません

  • ファイルやフォルダの名前に日本語(非アスキー文字) が含まれているファイルは認識されません
  • ファイル・フォルダのアイコンも表示されず,全く見られなくなります.
  • SunRay 端末から USB メモリへコピーもできません.