総合情報基盤センターについて

組織と業務

総合情報基盤センターは、奈良先端科学技術大学院大学(以下、本学)の情報基盤に関する一元管理及び次世代システムの研究開発を行うことにより、本学における高度情報基盤を構築し、もって最先端の教育研究活動を支援するとともに、情報ネットワーク社会の進展に貢献することを目的としています。

この目的を達成するためにセンター長をはじめ、次世代情報環境を研究開発しながらシステム企画・設計を行う次世代システム研究グループ、最先端技術を導入しながら設計・運用する情報基盤技術サービスグループと、そして電子図書館機能をベースに学術情報全般の企画・運用管理を行う学術情報サービスグループの3グループから構成されています。

組織図詳細
組織図詳細

センター長

【センター長】(兼務) 松本 健一 (Kenichi Matsumoto)

次世代システム研究グループ

  • 次世代情報ネットワークシステムの技術開発
  • 電子図書館に係る技術開発
  • 全学情報基盤に係る整備計画
  • 情報メディアを活用した教育研究の技術開発

スタッフ

情報基盤技術サービスグループ

  • 全学情報基盤の整備・運用・管理
  • 情報セキュリティ管理
  • 情報メディアを活用した教育研究の支援 等

スタッフ

  • 【グループ長】(兼務) 辻井 高浩 (Takahiro Tsujii)
  • 【技術専門職員】 小山 琢也 (Takuya Koyama)
  • 【技術専門職員】 佐藤 由章 (Yoshiaki Sato)
  • 【技術専門職員】 多田 克幸 (Katsuyuki Tada)
  • 【技術専門職員】 衣川 俊二 (Syunji Kinugawa)
  • 【技術専門職員】 河端 俊介 (Shunsuke Kawabata)
  • 【技術専門職員】 須浪 哲平 (Teppei Sunami)
  • 【技術職員】 米澤 明生 (Akio Yonezawa)
  • 【技術職員】 宮内 英仁 (Hidehito Miyauchi)
  • 【技術補佐員】 村田 康代 (Yasuyo Murata)

学術情報サービスグループ

  • 附属図書館業務
  • 事務情報化に係る支援業務
  • 研究実績に係るデータベース構築・運用業務 等

協力研究室 等