eduroam の利用について

目次

eduroam とは

eduroam (エデュローム) は、国立情報学研究所(NII) が推進する欧州研究教育ネットワーク協会 (TERENA)で開発された教育・研究機関用の無線LAN ローミング基盤です。eduroam は参加機関 (2018 年5月現在、国内217機関、世界約90か国) のアクセスポイントの下で無線 LAN を無償で使用する事ができます。

サービス利用対象者

本サービスが利用できる方は、以下の通りです。

  • 本学訪問者 (本学以外の eduroam 参加組織が eduroamサービスの利用を認めた者)
  • 本学構成員 (学生、教員、職員)

eduroam を利用するには (本学訪問者 (他組織構成員))

本学訪問者(他組織構成員) の方は、「eduroam」と表示された ESSID を選択し、eduroam アカウントID とパスワードでログインすることにより利用できるようになります。なお eduroam アカウントID の発行については、各所属機関までお問い合わせください。

本学での eduroam 接続サービス利用について、 「奈良先端科学技術大学院大学 eduroam 利用ルール」 を定めています。内容をご確認の上、ご利用ください。

利用のための設定方法はeduroam ホームページ内の以下ドキュメントを参照してください。

eduroam は、学内訪問者用に設定した特別なネットワークに接続されます。このため eduroamから学内リソースへのアクセスはできません。

eduroam を利用するには (本学構成員)

本学構成員の方は、以下の Web ページより eduroam 用のアカウント (ID/パスワード) を取得することにより利用できるようになります。

ご注意

  • 利用者が eduroam のアクセスポイントを利用する際は、訪問国の法律および訪問先機関の規則を遵守するようお願いします。
  • 当サービスで取得した eduroam アカウントを、許可無く第三者、または他機関に提供しないようにしてください。アカウントの盗難や不正利用が発覚した際は、ただちに該当する eduroam アカウントを利用停止にします。
  • 奈良先端科学技術大学院大学 総合情報基盤センターでは、eduroam の利用に関する一切の作業支援や代行はいたしません。当ページの情報とリンク先のドキュメントを熟読のうえ、自己責任において利用を行なって下さい。
  • 当サービスの提供は eduroam サービスの継続期間に限られます(サービスの永続性が保障されているわけではありません)。